あいぱれっと|【写真詳で詳細レポ】充実!のトイレ・授乳・おむつ替えスペースご紹介

トイレ

さいたま市あいぱれっと館内の1階ぱれっとひろばの東側にあるトイレ調乳室&授乳室おむつ替えスペースも見てみましょう。

広くて使いやすかったですよ。設備も充実してました。

赤枠は写真でもご紹介する内容です ↓

【ぱれっとひろば入って左奥の授乳・トイレ・おむつ替えスペース】

※ 土足のエリアです !!

トイレ 【女子・男子・みんなのトイレ】 ※ 女子トイレに幼児用洋式トイレと幼児用男子トイレ有り。おむつ替えスペース1つ有り。 ※ みんなのトイレにもおむつ替えスペース有り ※ 男子トイレは不明

授乳室 【3つのブース(仕切りはカーテン)】 、 ぱれっとひろばの北東の廊下の向こうに【個室の授乳室2部屋(鍵付きドア)】(おむつ替えスペース付き)

調乳室 ※ 男女ともに入れる ※ シンクに蛇口2栓・ソファ有り ※ ミルク用のお湯は総合受付でお願いOK

おむつ替えスペース ※ 男女ともに入れる ※ 複数オムツ交換ベッド有り ※ 替えたおむつは持ち帰る

 

図の左上の授乳・トイレ・おむつ替えスペースをご紹介します

主な授乳・トイレ・おむつ替えスペースは図の左上角

目次 ~ 気になるところからどうぞ ~

土足です

トイレ・授乳室・おむつ替えコーナーは土足で入ります。

あそびのぱれっとで靴を脱いで遊んでいた場合、「空の広場」の壁の外側の下駄箱にサンダル(大人用と子ども用と両方)が使えます。

では、写真入りでトイレ、おむつ替えスペース、調乳室、授乳室をご紹介していきますね。

トイレ

女子トイレにはまずこのタイプの個室が2つあって、↓

あいぱれっと 女子トイレ個室

その隣におむつ替えスペース付きの個室が1つ。 ↓

あいぱれっと 女子トイレ個室 おむつ替えシート有り

その向かい側にかわいらしい幼児用トイレも。 ↓

あいぱれっと 女子トイレ 幼児トイレ

幼児用トイレってなんか、かわいいですよね~♡

女子トイレ内には男の子トイレも。 ↓

あいぱれっと 女子トイレ 男の子用トイレ

男子トイレは女人禁制につきリサーチできず。

みんなのトイレもありました ↓

あいぱれっと みんなのトイレ

あいぱれっと みんなのトイレ

みんなのトイレ 入って左側

みんなのトイレ 入って左側

みんなのトイレ 入って右側

みんなのトイレ 入って右側

そして、替えたおむつは持って帰りましょう、ってことでしたね。

あいぱれっと 交換したおむつはお持ち帰りくださいの掲示

は~い、続きまして授乳室も見てみたいと思います。

Back to Top

授乳室

入口はこちら ↓

あいぱれっと 授乳室の入り口

中に入ると ↓

あいぱれっと 授乳室の中

個室が3つでした。

ベビーカーはエントランスに置いておいて個室にはマザーズバッグでっていうのもよし。

土足で入れるからベビーカーで入っていくもよし。

あと、個室タイプの授乳室が、「なんでも若者相談窓口」の先の廊下に2部屋もありましたよ ↓

上の図の右下角あたりが個室タイプの授乳室の方向です。

ちょっと目立たない場所だから見過ごしそう。ここでチェックしといてくださいね☆

個室の授乳室の入り口

こちらの小部屋なら鍵も掛けられるからゆっくり安心して授乳できます♡

個室の授乳室

個室の授乳室

子どもを2人以上連れている時などは重宝するのでは?!

調乳室

あいぱれっと 調乳室

写真右手の突き当り:調乳室、その右手奥:おむつ替えスペース、左のピンクの入り口:授乳室

調乳室はもちろんパパママOK。入っていくと ↓

あいぱれっと 調乳室

広かったです~。

ソファも2つあってちょっと赤ちゃん寝かせたり大荷物からあれこれ出す際にもこのスペースは助かりますね。

蛇口が2つありました。

調乳室 シンク

調乳室 シンク

ミルク用のお湯は総合受付でお願いできるという掲示発見! ↓

あいぱれっと ミルク用のお湯は総合受付でお願いできるの掲示

ミルク用のお湯は総合受付でお願いできます

これは助かっちゃいますね。

Back to Top

おむつ替えスペース

調乳室の奥にあるおむつ替えスペース。こちらもパパももちろん入れます。

あいぱれっと おむつ替えスペース

そして、替えたおむつは、持って帰るっということでした。

以上、あいぱれっとのあそびのぱれっとに一番近くにあるトイレ、おむつ替えスペース、調乳室・授乳室の情報でした。

あいぱれっと@さいたま市ってどんなとこ?【写真詳細レポ】遊び・相談・憩いの場におススメ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください