絵本 おすすめはコレ! 生活習慣を親子で楽しみながら身につけられる4冊

親子で絵本を楽しみながら生活習慣づくり♪

こんにちは!

3歳わんぱく息子を育児中の筆者から、歯磨きやお着替えなどを習慣づけさせしてゆくのにおすすめの絵本をご紹介いたします。

歯磨きもお着替えも寝んねも、毎日のこと。わたしたちも毎回叱りたくないですし、子どもが自分から率先して生活習慣を楽しみながら身につけられるようになったら、こんないいことないですよね☆

そこで親子で一緒に楽しみながら生活習慣を身につけてゆくのにぴったりの絵本をご紹介したいと思います!

*対象年齢は、生活習慣づけのためには内容を理解できることが前提なので、ご参考までに想定年齢を記載いたしましたが個人差のあることをご了承くださいませ。

待つという習慣づくりにおススメ

『まんげつのよるまでまちなさい』さく/マーガレット・ワイズ・ブラウン え/ガース・ウイリアムズ やく/まつおか きょうこ ペンギン社

【おすすめPOINT】

満月の夜までお外に出られないアライグマの坊や。外の世界に興味津々で毎晩おかあさんに、もう外に出てもいい? と尋ねますが、そのたびに「まんげつになるまで まちなさい」と言われます。そして最後に・・・

子どもって、どうしても、成長段階の都合や親や社会の都合で”待たなければならない”ことがいっぱいあって、子ども自身も「まだ~?!」って駄々をこねたくなるし、親にとっても、待つことを教えることって、なかなか骨が折れますよね。

そんなお悩みにこちらの一冊をおすすめいたします!

お約束の日を辛抱強く待ち続けると、期待を裏切らない素敵な結果が待っている! 

願っていたことは、時が満ちれば絶妙なタイミングで訪れるもの・・・。

”待つこと”を楽しみたくなる一冊です。

筆者の3歳息子もおかあさんあらいぐまから「まちなさい」ばっかり言われるところを「またなのぉ~?!」と面白がって気に入り、「この本読んで!」とリピーターになっています。

【対象年齢】

ストーリーが長く、4,5歳くらいからの子には読み聞かせしやすいかと思いますが、繰り返し出てくるフレーズを面白がるお年頃の3歳くらいでも充分楽しめますよ。

【読み聞かせのコツ】

おかあさんあらいぐまが毎回口癖のように言う「まんげつになるまで まちなさい!」のフレーズをお子さまと一緒に唱和しながら読むと楽しいですよ♪

脱衣&入浴の生活習慣づくりにおススメ

『そら はだかんぼ!』著者/五味太郎 偕成社

【おすすめPOINT】

おかあさんの「ライオンくん! おふろですよ はだかんぼに なりなさい」の声。ライオンがお洋服を脱いだら、くまくんでした・・・。ではさっそくおふろに、、、と思いきや、おかあさんったら、くまくんにも「はやく はだんぼに なりなさい」って言います。あれっ? もっと脱ぐの?! くまくんの中はいったいダレなの?!

すぽっと はずして”、”がばっ とぬいで”、”ずるっと おちる” ”つるん すー! などの擬音語がページをめくるごとに出てきて、そのたびに大笑い!

五味太郎さんの描く、ちょっととぼけた表情の主人公もポイントです♪

【対象年齢】

2,3歳から充分に楽しめますよ♪

【読み聞かせのコツ】

親子で大笑いして読み終わった後は、きっとご機嫌でお風呂に行ってくれることでしょう♪

はみがき習慣づくりにおすすめ

『むしばいっかのおひっこし』作・絵/にしもとやすこ 講談社

【おすすめPOINT】

4人家族の”むしばいっか”のお父さんが、歯を磨いていない食べ物のたくさんある”よい物件”の人間の歯を求めてむしば不動産を訪ね、一家を連れてほかの子の歯へお引越し・・・

歯磨きの習慣づけを推進するための絵本では、主人公が人間や動物、人気キャラクターのものが多いですが、こちらの絵本は主人公が人間ではなく、むしば菌というのがユニークです。

【対象年齢】

シュールな絵や「とうさん けっこう ちょきんあるんだ」なんて言葉に思わず大人でも笑っちゃいますが、ストーリーを追いやすいわかりやすい絵なので3歳児でも充分に楽しめ、虫歯がどうやってできてしまうかがわかるようになりますヨ。

【読み聞かせのコツ】

「むしばいっかが『〇〇ちゃんの歯にごちそうがいっぱいあるから、みんなあつまってパーティーしよう!』なんて集まってきたら、痛くてヤダよネ~!!』 なんて会話を楽しみながら虫歯菌の怖さを楽しく知っていくのはいかがですか♪

ねかしつけにおすすめ

『おやすみ、ぼく』文/アンドリュー・ダッド 絵/エマ・クエイ 訳/落合恵子 クレヨンハウス

【おすすめPOINT】

縦25.5×横25.5㎝の大きい絵本に、見開きいっぱいにあかちゃんチンパンジーが描かれていて、ページをめくるごとに、「おやすみ、ぼくの ひざさん」というように身体のパーツ一つ一つにおやすみなさいを言っていきます。

絵本のカラーは最初から最後まで落ち着いたラベンダー色とチンパンジーのオレンジ色が基調になっていて、単調で静かな雰囲気が醸し出されていて、入眠へ誘います

【対象年齢】

絵がメインの構成になっているので、スキンシップしながら読み聞かせするのに向いていて、0歳からでも親子で楽しめますよ。

【読み聞かせのコツ】

ページに併せて、お子さまの身体のパーツを一つずつ触れて、スキンシップしながら読み聞かせると、きっとうっとりと満たされた気持ちで寝入ってくれますよ!

まとめ

今回ご紹介した絵本は、親子の話題が膨らんで楽しい歯磨きタイムや入浴タイムを過ごすきっかけになったり、お子様の心地よい入眠を誘うのにおススメです♪

よかったらお子さまと楽しんでくださいね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください